OZ’s BROADWAY THEATER&CAFE

《OZシアター》

自然と歴史のある丹波篠山に-
令和元年 夏 《OZ's Broadway Theater》誕生

2019年 8月10日 OPEN!


せわしなく時が流れる都会から少し離れ、自然と歴史のある丹波篠山で、
ARTなMUSICALやDANCEを体感できる場所。

作り上げてきた自分道を振り返り、未来へ進む力を貴方に-

皆さまに愛されるシアターとなるように。
多彩な演目で皆様をお待ちいたしております。

About

OZ's Broadway Theater(オズブロードウェイシアター)とは?

劇場

日本版 Off Broadway-
それがOZ's Broadway Theater

Musicalの本場Broadway には、客席数が500席以上のオン・ブロードウェイと、小規模な300席未満のオフ・ブロードウェイ。そして更に小規模な100席以下のオフ・オフ・ブロードウェイがあります。
アメリカには、BLACK BOX と呼ばれる実験的、前衛的な作品を作り出すアート空間が多く存在します。このBLACK BOX などでオフ・オフ・ブロードウェイは上演されています。

OZ's BROADWAY THEATER は、まさにアメリカのBLACK BOX をイメージして建設したアート空間です。

丹波篠山市に誕生した《OZ's BROADWAY THEATER》は、日本のARTを育み、世界へ向けて発信していくこと目標に一般社団法人OZwaysが企画・運営し、ミュージカルやダンスなど、独創的で多彩な催しを行っていきます。



古き良きMUSICALにふれ
本物を知る-
それがOZ's Broadway Cafe

OZ's Broadway Theater 併設のMUSICALをコンセプトにしたOZ's Broadway Cafeは、のどかな自然の中で歴史とドラマがあるアンティーク家具に囲まれMUSICALにふれることのできる場所。 ドリンクメニューのほかに、お好みの具材をセレクトできるホットサンドや丹波篠山の美味しい野菜たっぷりの日替わりサラダなどをご用意して、皆様をお待ちしております。

カフェ

Schedule

スケジュール

Content

“本物”のミュージカルの世界へ!

  1. 1

    OZmate


    シアター専属劇団《ミュージカルカンパニーOZmate》が定期的に公演を行います。
  2. 2

    WIZ


    ストーリーの中に入りこんでしまう感覚を味わえる新感覚の体感型ミュージカルを上演します。
  3. 3

    LAB


    ダンスやミュージカルの本質を体感できるワークショップを開催します。

Musical Company OZmate

シアター専属劇団《ミュージカルカンパニーOZmate》の定期公演

 

Musical company OZmate とは?

2016年 ミュージカルの本場NYで「The Legend of Oni〜大江山鬼伝説〜」を上演し、高く評価された《Musical Company OZmate》。 次の目標は、専用劇場を作りJAPAN MUSICALを世界へ発信していくこと。 そして、長い年月をかけ準備をしてきた念願の専用劇場が令和元年 丹波篠山市にOPENする運びとなりました。

OZ's Broadway Theater こけら落とし公演

坂本龍馬を描くMusical 「Ryoma」

OZ’s Broadway Theaterのこけら落とし公演お届けするMUSICALは「RYOMA」。 2007年に初演。神戸・東京で再演を重ねたこのMUSICALは、坂本龍馬の生き様と、彼を描く舞台を上演しようとする劇団員たちを描く劇中劇の形をとっていましたが、 今回のこけら落とし公演では、坂本龍馬の人生を全曲オリジナル版としてリメイクし、新たな出発の作品として上演いたします。
「日本を今一度洗濯いたし申し候」
混沌とする幕末という時代の中で、広い視野を持ち己の道を走りぬけた龍馬の姿は、今を生きる私たちに世界の中の日本を考え、自分の命を輝かせ生きるとはどういうことか?を教えてくれます。 まさにこれは、OZmateが追求し続けているテーマでもあります。原点ともいえるこの作品を筆頭にこれからMusical company OZmateのメッセージミュージカルをOZ's Broadway Theaterで上演していきます。

「命を輝かせて生きる」
― 現代を生きる貴方に、龍馬からのメッセージ ―

激動の幕末という時代の中で、何ものにもとらわれず己の心に忠実に生きた坂本龍馬。 教科書から消える- そんなニュースがあるように彼の実像については所説あります。しかし、彼の残した手紙の中に、確かな人物像を読み取ることができます。 彼が成し遂げたことよりも、彼の〈人間性〉が、不動の人気を勝ち得たものになっているのではないでしょうか?

OZways present 「Ryoma」はー
いじめられっ子だった12歳から、京都で暗殺されるまでを描き、彼が悩みや挫折を乗り越え、やがて、土佐の旧友 武市半平太や岡田以蔵・饅頭屋長次郎らの生き様から「生きる」意味を見出していくまでを全24曲で描く、オリジナルミュージカルです。
2007年初演から12年。この年月の中、まさに悩み挫折を乗り越えNY公演を成功に収めたOZmateの役者陣が、今新たな心でお届けする、OZ's Broadway Theater こけら落とし公演 幕末ロックミュージカル「Ryoma」…どうぞご期待下さい!

WIZ -ウィズ-

体感型ミュージカル

 

WIZとは?

「オズの魔法使い」を基に、新たに独創的なミュージカルとして上演された「The Wiz」。 そこからネーミングされたこの企画は、シアター全体に舞台装置が組まれ、客席と舞台が一体化し、ストーリーの中に入りこんでしまう感覚を味わえる新感覚の体感型ミュージカルです。

お届けするのは子供から大人まで楽しめるミュージカルの数々!


「ブレーメンの音楽隊」

人の役にたたなくなった〈ロバ・猫・犬・ニワトリ〉が、力を合わせてブレーメンに向かおうとするこのお話に独自の演出を加え〈コンプレックスを自分の個性と認め前に進もう!〉というテーマでお届けする、世代を超えて楽しめるミュージカルです。

「ひこいち」

昔話「彦一とんち話」の中でも、よく知られる「天狗のかくれみの」のお話にアレンジを加え、人を騙してばかりいたひこいちが、人をだますより、助ける方に楽しみがあるということに気づく笑いあり感動ありのミュージカルです。

「赤鼻のルドルフ」

トナカイのルドルフは自分の赤鼻が大嫌い。自分に自信が持てず、サンタクロースのソリをひくトナカイたちの励ましの言葉も彼の心には響きません。 有名なルドルフの物語が感動のミュージカルに!毎年12月には、クリスマスを楽しめるこのミュージカルを上演します。

ほかにも、子供から大人までみんなが楽しめるミュージカルを随時上演していきます。

まるでアトラクションのようなミュージカル!

例えば「ブレーメンの音楽隊」の会場は…!
4方向と中央に舞台セットが組まれ、ロバ・犬・猫・ニワトリのそれぞれのシーンは4角のエリアで、4人が出会うシーンは中央のエリアでストーリーが進んでいきます。 観客の手が届くところで繰り広げられる、まるでアトラクションのようなミュージカル。
是非一度〈体観〉して下さい!

ステージでミュージカルを体験!

ミュージカルを観た後には、テーマ曲の簡単な振りつけを覚えて、希望する子供たちはキャストと一緒にステージに立つことができます。 そして、最後には出演者とphoto time(記念撮影)!子供たちの心に残る1日を演出します。

出演するのは…OZmateの女性たち!

出演者は、女性だけで結成するミュージカルカンパニーOZmateの役者たち。NY公演で高く評価をされた彼女らが、ハートフルな演技で、アートなステージを創りあげます。

✳上演する演目・日時は、HPにて随時公開いたします。
       

LAB -ラボ-

体験型ワークショップ

LABとは?

ダンスやミュージカルは娯楽ではなくART〈アート〉。生きるために必要な芸術の一つです。 LABとはダンスやミュージカルの本質を体感できるワークショップです。

音楽を感じ、感情を表現する!

形にとらわれず自由に踊るストーリートダンスやシアターダンスが体験できる- DANCE LAB。 Broadway Musicalについて学び、演技や歌を体験できるMUSICAL LAB。 興味のあるLABを、体感してみませんか?

見た目の美しさではない、表現する技術!

LABのリーダーは、創立28年を迎える「スタジオOZ」のインストラクターたち。 1991年 宝塚に開設した「スタジオOZ」のこれまでの会員数は1000人を超え、現在も100名を超える子供から大人までが日々レッスンを続けています。LABは、これまでの経験と確かな技術で〈表現すること〉を学べる、体感型ワークショップなのです。

多彩なカリキュラムをシアターやCAFEで!

世代に合わせたメニューを広々としたOZ's Broadway TheaterやミュージカルをコンセプトにしたOZ's CAFEで随時行っていきます。一回きりのレッスンなので、気軽に〈体感〉することができます。 日時はスケジュールをご覧ください。



2019年 10月 開始予定

2019年 8月10日 OPEN!

JR福知山線 南矢代駅より徒歩5分(国道176号線沿)

お問合せはこちらから